ホームページ制作に役立つ無料素材やWEBデザイン等のメモ帳|FROGs note

ホームページ制作に役立つ無料素材やWEBデザインに関する自分のためのメモ帳です。

  • ホームページ制作に役立つ無料素材やWEBデザイン等のメモ帳|Frogs note
  • ホームページ制作に役立つ無料素材やWEBデザイン等のメモ帳|素材
  • ホームページ制作に役立つ無料素材やWEBデザイン等のメモ帳|本の紹介

 | HOME | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターゲットは合っていますか?

ホームページで商品やサービスをお客様へ提供するときには、
売り手側は、どのような環境の人がどのような目的で必要としているのかをより考えなければなりません。

実店舗とは違い、お店の前を歩いている人の顔も性別も服装も、私達は知ることが出来ないのです。
まずは、商品がお手元に有ると思いますので、ご自分の周辺の方々にリサーチしてみてください。

もちろん、想定しているターゲット層の方が近くにいらっしゃれば、その方に意見を聞くのが一番だと思います。
情報はたくさんある方がより正確ですが、とにかく5~10人でもいいのでまずはリサーチです。


もし私が、ホームページを20~30代の女性(主婦)に売りたいと考えていたとします。
ところが、私の周辺の主婦のお友達10人に、ホームページが欲しいかと尋ねたら、欲しいと言った友達は1人もいませんでした。

欲しい人がいないターゲット層に、いくらホームページを安く作ってあげるよと言ったところで、必要とされていなければその行為は迷惑でしかないでしょう。私がお客様のためにと一生懸命キーワードやコンテンツの作成に時間を費やしても成果は帰ってこないのです。

そこで、独立や企業を考えている方へ同じことを伺ってみると、ホームページを欲しがっている人は5人中3人いました。
つまりホームページを必要としている人は、これから商売を考えている人、現在商売をしている人。
ということになります。私が考えなければならなかったターゲットは、「これから商売を考えている人」、「現在商売をしている人」だったのです。

いったいどのようなお客様が、どのような環境の元でその商品やサービスを欲しいと思っているのかを、
まずは考えなくてはなりません。そしてその裏付けにはリサーチは欠かせません。

 | HOME |